familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

ファミリーライブラリーを作ろう!③

ファミリーライブラリーの話、最終回です。

義母の子育て日記が出てきた。義母が子育て日記をつけていた頃は、義父が裸一貫で独立したばかりのまさに創業期でもある。何冊もの大学ノートに几帳面に綴られた子育て日記を読むと、不安と苦労と喜びに満ちたうちの会社の創業物語を追体験できるようだ。妙にませた子供時代の妻の様子や(両親が仕事をする様子を見て育ったからだろうか)、義父の今以上の猛烈な働きっぷり(スイス出張の3日後に上海出張!)など、何度読んでも感じ入ることが多い。

当時の義母の育児記録はまさか30年後に娘婿が読むなんて思ってもみなかっただろうけど、今こそ読むべき貴重な読み物である。こんなものをPDF化しましょう!なんていうのは野暮なことである。ファミリーライブラリーの貴重な資料として、間違っても無くさないよう大事に保管していこう。(半ば存在を忘れ去られつつあるアルバム達やVHSの山は早々にデータ化しなきゃな・・と思いつつ。)

f:id:familybusiness:20180724231542p:plain