familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

家業と育児①

昨年の話なので私は会社員だった頃の話なのですが。

妻には妹がおり、彼女も家業を担う一員である。私からみたら妻、義妹、義両親の4人が家業のオリジナルメンバーということになる。

義妹は当時は関東在住だったのだけど、サテライトオフィスという形で姉妹で連携を取りながら家業を担っていた。そして義妹夫婦には娘が一人。初孫でもある姪っ子のみーちゃんは、アイドル的な存在として家業の全員から可愛がられている。

そんなある日、我々の生活を大きく変える事件が起こった。

なんと旦那氏の中東への転勤が決まったのだ。紛争地帯ではないものの、イスラム教の戒律に由来する法律が最も厳しい、かなり特殊な国である。 

旦那氏はすぐにでも旅立たなければならないのだが、ビザの取得にも時間を要する国である。そのため義妹と2歳のみーちゃんはおよそ4ヶ月、長めの里帰りをすることになった。

f:id:familybusiness:20180305204123p:plain

可愛い盛りのみーちゃんと一緒に暮らせるのはハッピーなことだけど、2歳児を育てながら家業を営むという我々家族の壮絶な夏が始まりました。続きます。