familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

語学と貿易④

ということで、ネイティブキャンプのレッスンはフリートーク一択で受講している。

私がフリートークに求めるものは"想定外の事態"。未知の話題や語彙に出会って、苦労したり冷や汗をかいたりしながら語学は上達するものだと思っている。

 

とはいえ、毎日やってると想定以上に想定外の事態は多く飛び出す。。(英語堪能な妻は私が四苦八苦している様子をにやにやしながら眺めていたりする。) 

 

 

◎ ネイティブキャンプ 体験記

 

*やたら明るいゲイの男の子(ゲイの方は結構多い)

講師「ハロオオオーウ!!ジューーン!!!ウェルカムトゥウウウウ~~~ネイティブゥゥゥキャーンプ!!!」

私「オー!!イエース!!!センキュウウウ!!」

~レッスン後~

妻「なんであんなテンション高いの」

私「いや、なんか合わせなきゃいけない気がして・・・」

 

 

*世間話のつもりが

私「転職してから妻と過ごす時間が増えたのはいいんだけどさー、ちょっと多過ぎだよねーははは。あと緊縮財政が厳しくてさ~」

講師「あはは分かる分かる~」

~レッスン後~

妻「なんで私の悪口で盛り上がってんのよ」

私「すいません調子に乗りました」

f:id:familybusiness:20180301231810p:plain

 

 

*衝撃的な告白

講師「最近飼ってた犬が亡くなっちゃって」

私「それはご愁傷様、残念だったね。」

講師「どうやら隣人に毒殺されたみたいなの・・」

私「ええっ」

 

*アニメが好き

講師「僕ねー日本のアニメが大好きなんだ!」

私「おーいいね、これ知ってる?リンク送るね」

講師「すげーすげーめっちゃ面白い!!そんでそんで!他におすすめは!!」

私「あと、これとこれと」

講師「すげーすげー!!!」

講師「・・・(いつの間にかネットサーフィンを始めている)」

私「おーい」

講師「ちょっと待って今忙しいから」

 彼がクビになっていないことを祈る。。

 

 

続きます。