familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

年末進行①

絶賛、年末進行中。ここ数週間、珍しく余裕なくバタバタ働いている。(それでも業務量的にはサラリーマン時代の繁忙期の方が大変だったような気もするけど、何度も言うけど大変さの質が違う。)

今年は12/27仕事納めが目標。うちの会社のリードタイム(注文をもらってから商品を出荷するまで)は大体1週間から1ヶ月程度なので、今の時期に頂く注文は仕事納めにひっかかってしまう可能性が出てくる。そのため年内に出荷しようとすると、どうしても前倒しで進めなきゃならなくなる。そして年末は物流・生産関係も大混雑になるので予想外のトラブルも増える。

そろそろ来年に回す案件の調整をしなきゃなーと思いつつ、出来る限りの出荷を年内に終えて気持ちよく正月を迎えようと悪戦苦闘している。

そんな繁忙期の真っ只中であるが、明日から中東某国在住の義妹一家が日本に帰ってくる!

我が家のアイドルである姪っ子氏が帰ってくるのはとても嬉しい。夏に比べたら短い帰国だけど、たくさん日本らしい思い出を作らせてあげたいと思う。

姪っ子氏はこの秋より中東某国の幼稚園に通い出した。数少ないアジア人ということもありクラスでは断トツの小柄である。そして言葉のハンデもあるはずなのに西洋系・中東系の子供達を相手に全く怯むことなく武勇伝を積み重ねているとの噂だ。たくましく成長した姪っ子氏に会えるのは楽しみだが・・仕事のことを考えると少し恐ろしかったりする。

最大の繁忙期に、最大の(?)チャレンジ到来である。無事に仕事納めを迎えられますように。

f:id:familybusiness:20181217233510p:plain