familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

家業と育児③

姪っ子のみーちゃんを育てながら家業をする話の続きです。

 

自宅で仕事をする母親を見て育ったからか、ファミリービジネスのDNAがこの子にも息づいているのか、みーちゃんは「仕事」にすごい憧れがあるようだ。

FAXが届いたら遊びや食事を中断してFAX機の元に飛んでいくし、パソコンを叩いて仕事のマネっこをよくしていた。郵便物にハンコを押す仕事を任せてみたらすごい責任感を発揮した。将来有望である。

・・それはいいのだけど、事務所として使っている部屋にすごく入りたがる。そして伝票や書類にイタズラして回るのだ。

f:id:familybusiness:20180306223152p:plain

事務所から追いだそうとすると猛抗議するのでそれもうまくいかず、困った我々家族の解決策は「専用のデスクを用意してあげよう!」というものだった。

デスクがあれば自分も仕事している気になって、イタズラをしないのではないかという仮説のもと、段ボール製の子供用デスクをAmazonで購入した。

 

 

f:id:familybusiness:20180306223141p:plain

不発でした。