familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

アナログな会社①

うちの会社は中古印刷機の輸出を中心に、年に200~300件くらいの取引をしている。まぁそれなりの業務量ではある。

4人しかいないし、よっぽどシステマチックに業務をこなしているんだろうな~なんて思っていたが、仕事の進め方は衝撃的にアナログだった。

 

妻「進行中の取引の書類はこのクリップで一つにまとめます。」

私「はい。」

 

↓こんなん

f:id:familybusiness:20180223222744j:plain

 

妻「取引の種類ごとにクリップは色が違います」

私「はい。」

妻「クリップにはそれぞれ得意先の名前が書いてあるから、目当てのクリップを引き出しの中から探してね。ちなみに取引先は60件以上あって、引き出しは2段あるから頑張ってね。」

私「えっ」

 

私「妻氏、クリップ見つかりません・・」

妻「ここにあるじゃない!」

f:id:familybusiness:20180223223556j:plain

 

絶対効率悪いはずなのに、これで仕事が順調に回っているという事実・・!