familybusiness’s diary

家族で貿易商社を営む日々のあれこれ

家業はじめました

現在の私の職場は、私と妻と義理の両親の4人で営む小さな貿易商社。ファミリービジネスの世界に飛び込んではや3ヶ月。サラリーマン時代の働き方と比べるとまるで異世界であり、未だにショックの連続である。

お勤めの方が楽だったな~と思うことは沢山あるけど、手弁当で会社を運営したり、仕事と家庭を切り離さずに生活する中で、人生の大事なことに気づかされることも多い。

加えて、貿易業を営む我々は30ヶ国以上の国々に顧客を抱えている。顧客もファミリービジネスでやっている方が多く、国が違えば仕事や家族に対する考え方も大きく違う。その中にも、もっと豊かに生きるために必要なヒントが沢山ありそうだ。

企業と家業、二つの世界を知っているからこそ伝えられるこの世界の面白さをレポートしていきます。

f:id:familybusiness:20180222213057p:plain

「買って、売るだけやで!」

という妻の頼もしい一言で引き継ぎ終了。もちろん引き継ぎ資料なんて無いよ!